top of page
  • 執筆者の写真Kyohei Hayakawa

バラ 名前・色・本数



バラの名前

バラの図鑑を開くと美しい姿とともにその名前にも惹かれます。

「ザ・ダーク・レディ」

大輪の花を咲かせるゴージャスなダーククリムゾン色のバラ。

その名はシェイクスピアのソネット集の登場人物「ダーク・レディ」に由来します。

美青年を誘惑する黒い貴婦人。気高さと官能性。

名前はそのバラに物語を与えます。

「クイーン・エリザベス」

「ロココ」

「プリンセス・シャルレーヌ・ドゥ・モナコ」

エレガントな響きに見られる華やかなストーリー。


画家に捧げされたバラの名前。

「クロード・モネ」

「マルク・シャガール」

花の姿にその作品イメージが結びつき、想像が広がります。


お菓子の名前がつけられたバラ。

「ショートケーキ」

「ミルフィーユ」

「ストロベリー・マカロン」

その愛らしい響きは美しい姿に、より一層の楽しみを与えます。



バラの色

さまざまな色の存在するバラ。

その色にはそれぞれの意味も存在します。


《バラの色の意味》


赤:愛情、情熱


白:純潔、尊敬


ピンク:幸福、感謝


黄色:平和、友情


オレンジ:無邪気、信頼


青:奇跡、夢の実現


紫:高貴、誇り


ジュエリーデザインではバラに色石を合わせて以上のような意味を込めることもあります。

ブルートパーズをあしらったバラのネックレスを胸元に飾り、大切な夢の実現を願う。

それだけでも身につける方にとって、特別なストーリーが生まれます。



バラの本数

愛を伝える贈り物としてのバラ。

その際の本数にも意味が存在します。


《バラの本数の意味》


1本:一目惚れ


2本:世界は二人だけ


3本:愛しています


5本:あなたに出会えて良かった


10本:あなたは完璧です


99本:永遠の愛


100本:100%の愛


108本:結婚してください


365本:毎日あなたを想っています


999本:何度生まれ変わってもあなたを愛する


ロマンティックな愛の告白。

バラの織りなす美しい物語。

bottom of page